名古屋市内で注文住宅をお考えの方必見の情報

名古屋市内で注文住宅建設を考えるならば、まずハウスメーカーか工務店のどちらに頼むのかを選ぶ必要があります。ハウスメーカーの利点は住宅性能が安定していることです。ユニット化した施工によって、職人の技術に頼ることなく高品質の家を建てることができるようになっています。逆に工務店の場合、職人の腕が良ければ耐久性の高い住まいを建てることができます。また都市部のような広さを確保できない土地の場合、ハウスメーカーの規格化された設計では対応できない場合があります。けれども狭小地である場合、工務店であれば独自の工夫によって住みやすい設計が可能となります。このように、まず保有する土地の形状によって業者を選ぶことが必要であることがわかります。その上で好みに合うデザインの設計を選ぶことになります。

ハウスメーカーで建設するメリットについて

名古屋ではハウスメーカーも多く注文住宅を建設しています。分譲住宅の建設で培ったノウハウを生かして、使用する材料を大量生産することで施工コストを抑えています。設計もその規格化された材料の使用を前提とすることで、簡単に行えるようになっています。ある程度設計の自由度は制限されますが、住宅性能は十分に確保されているのも特徴です。またデザインも豊富に用意されているので、施主の希望に叶うような住宅設計が選べるようになっています。注意点としては、基本プランは最低限の設備となっているので、耐久性の高い設備を選ぶとコストが上昇することです。どこを妥協してどこにこだわるのかを事前に考えておくことが必要です。またハウスメーカーの選び方としても、同じ設計プランで予算がどの程度になるか、算出してもらうことが大事です。

工務店で建設するメリットについて

名古屋には古くから建設活動を行う工務店が多くあります。注文住宅は土地の形状に合わせて最適化することが必要ですが、工務店であればどのような形状の土地であっても、住みやすい家を設計することができます。その土地の気候風土に応じて設計できるのもメリットと言えます。地盤の状況や湿気具合を考慮して耐震性や断熱性を確保できるというわけです。ただし工務店は宣伝活動を行っていないのが一般的なので、業者選びが難しいのが課題です。そこで実際に建設現場に足を運んで、それぞれの特徴や品質などを確認することが必要となります。また工務店の中でも独自に設計を行っているところを選ぶことが大切です。ハウスメーカーの下請けとしての経験が豊富であっても不十分なので注意したいところです。

お客様のご希望によるテーマを決めて住む人のライフスタイルに合わせた快適な住まいを作ります。 新築分譲マンションは戸建て住宅のノウハウを存分に生かした新しいマンションのカタチをご提案します。 様々な分野のプロにより価値ある住まいを提供します。 予約後来場していただきアンケートにお答えいただいた方に限ります。(初回のみ有効・1家族につき1つ) 注文住宅を名古屋でお考えの方はこちら